ニュース


第2弾予告・本ポスタービジュアル・ムビチケ情報解禁。

2024/07/10(水)

このたび、第2弾予告と本ポスタービジュアルが完成しました。
さらに、7/12(金)より全国の劇場とWEBサイトにて、特典付きムビチケカードの発売が開始します!

映画『ぼくのお日さま』60秒予告[ストーリー編]

第2弾予告は、アイスホッケーの練習のためにスケート場に来た吃音のある少年・タクヤ(越山敬達)が、フィギュアスケートを練習する少女・さくら(中西希亜良)の姿に心奪われる瞬間を捉えたシーンからスタート。
「アイスダンスに挑戦してみよう」というコーチ荒川(池松壮亮)からの提案で、3人の練習に試行錯誤する日々がはじまるが——。

「痛みを描いていて、ちゃんと痛かった。」

『ぐるりのこと。』『恋人たち』など、これまで徹底して「人間」を描きつづけてきた橋口亮輔監督が本作に寄せたコメントや、主題歌「ぼくのお日さま」のハンバート ハンバート佐藤良成が手がけた劇伴にも注目です。

そして、雪がはらはらと舞うようなキャッチコピーと、写真家・木村和平さんが撮影した笑顔あふれる3ショットが印象的なポスタービジュアル。
お日さまの光の中で、尊い時間を過ごした彼らの「3つの心がひとつになった」瞬間が切り取られています。

また、7/12(金)から発売が決定したムビチケカードには、数量限定の”特製ポストカード”が特典に。
アイスダンスのレッスンを受けるタクヤとさくらや、恋人の五十嵐(若葉竜也)が働くガソリンスタンドを訪れた荒川を切り取った特別写真、池松壮亮さんらのオフショットを詰め合わせた豪華な4枚組となっています。

お買い求めは劇場またはメイジャーWEBサイトにて!

映画『ぼくのお日さま』は、テアトル新宿、TOHOシネマズシャンテにて9/6(金)〜9/8(日)の3日間先行公開がはじまり、9/13(金)より全国公開されます。
引き続き、ニュースをお楽しみに!

映画『ぼくのお日さま』

《あらすじ》
吃音のあるアイスホッケー少年・タクヤ(越山敬達)は、「月の光」に合わせフィギュアスケートを練習する少女・さくら(中西希亜良)の姿に、心を奪われてしまう。ある日、さくらのコーチ荒川(池松壮亮)は、ホッケー靴のままフィギュアのステップを真似て何度も転ぶタクヤを見つける。タクヤの恋の応援をしたくなった荒川は、スケート靴を貸してあげ、タクヤの練習をつきあうことに。しばらくして荒川の提案から、タクヤとさくらはペアを組みアイスダンスの練習をはじめることになり……。

監督・撮影・脚本・編集:奥山大史
出演:越山敬達、中西希亜良、池松壮亮、若葉竜也、山田真歩、潤浩ほか
主題歌:ハンバート ハンバート 
本編:90分
配給:東京テアトル 
(C)2024「ぼくのお日さま」製作委員会/COMME DES CINÉMAS

9/6 (金)〜 9/8(日)テアトル新宿、TOHOシネマズシャンテにて3日間限定先行公開
9/13(金)より全国公開